最新の

10-19

香港政府観光局 安心安全な滞在を提供するための衛生対策基準実施要綱を発表

香港政府観光局は、香港の主要な適合性評価機関の一つである香港品質保証局(HKQAA)と提携し、新型コロナウイルス(Covid-19)感染対策の取り組みを大幅に強化するための衛生対策基準実施要綱を発表しました。

10-22

有名なファンタジーRPGのサマナーズウォーが新しいゲームプレーと呼び物を備えてAppGalleryで発表

- サマナーズウォーは全世界1億のサマナーと共にバトルするチャンスをAppGalleryユーザーにもたらし、有名なマナクリスタルを取り戻すために戦う

10-28

XCMGがカスタマイズされたマイニンググレーダーをリオティントに納入し、ハイエンド市場での成長を推進

【徐州(中国)2020年10月28日 -HAIXUNPRESS-】中国の大手建設機械メーカーXCMG(SHE: 000425)は、カスタマイズされたGR2605グレーダーのフリートをリオティントの鉱山に納入する一方で、リオティントのカスタマイズされたGR5505マイニンググレーダーの製造プロセスを活性化した。

10-19

レノボが「3大格付け会社」から高い投資適格格付けを取得

世界の3大格付け会社による厳密な評価の結果、レノボ・グループ(HKSE: 992、Pink Sheets: LNVGY)は最初の信用格付けの取得に際して高い投資適格格付けを得ました。ムーディーズはレノボの格付けを「Baa3」、見通しを安定的、スタンダード&プアーズはレノボの格付けを「BBB-」、見通しを安定的、フィッチはレノボの格付けを「BBB-」、見通しをポジティブとしました。

10-27

冠科生物技術株式会社(Crown Bioscience)は中国の中山市にアジア太平洋地域での容量を高めるために新しい施設を設立した

Crown Bioscience(以下Crown Bio)は本日、日々増加する顧客のニーズに対応するために、中国の中山市に新たな腫瘍学研究センターを開設することを発表した。

10-17

PTスーパーパブリックチェーンは、これまでのパブリックチェーンを超える

パブリックチェーンは既に驚くものではなくなっている。これまではタイトルで競っていいて、ブロックチェーン3.0という言葉を常に取り上げていた。よく使う手法は、ある際立つ指標を市場の主流パブリックチェーンと比較して、あらかじめ設定された結論を導き出すというやり方。現在の市場の主流パブリックチェーンを客観的で全面的に比較して、わかりやすくかつ公信力のある結論を出す紹介はまだ見かけていない。今こそ、こう言った業界の悪い風習を打破し、市場の主流パブリックチェーンを全面的に比較して、パブリックチェーンの違いを客観的に説明する。

10-27

UNISOC Achieves Multi-vendor 5G SA Interop Testings

UNISOC has completed the 5G standalone (SA) chip interoperability test based on the 3GPP R15 F60 version and the ZUC performance test together with major system vendors.

10-20

Xinhua Silk Road:中国東部の樟樹市で第51回樟樹全国TCM原料・医薬品見本市が開幕

China Association of Traditional Chinese Medicine(中国漢方医学協会)の主催による第51回Zhangshu National TCM Materials and Pharmaceuticals Trade Fair(樟樹全国TCM原料・医薬品見本市)は10月16日、中国東部江西省の県級市、樟樹で開幕した。

10-17

PTヘッド鉱山が正式的にマイニングスタート。あなたも成功物語の主役になれる

​マイニング、特にヘッド鉱山は今年のブロックチェーン業界のホットな話題である。fecoinとDEFI類のマイニングに関わらず、ヘッド鉱山はいつも暴騰を意味する。なぜなら、YFI(サツマイモ堀)12000倍のマイニングリターン率は、誰もが無視できない存在。ヘッド鉱山は大船に乗ることを意味するのだ。ゆえに誰もがヘッド鉱山に対して敏感になる。

10-21

Xinhua Silk Road:石炭コークス開発と一帯一路エネルギー協力で重要な環境保護の変革

National Energy Administration(国家エネルギー局、NEA)の元副ディレクターでChina Energy Research Society(中国エネルギー研究会)の副議長であるWu Yin氏は、環境を保護し、低炭素で、現地の経済と社会の発展への恩恵は一帯一路(Belt and Road、B&R)の国際協力において重要な留意事項であると述べた。